リベル・ハーブピーリング日記

自分史上最高の美肌になる!

ピーリングって「怖い・・・」とか「ニキビ改善のためのもの・・・」と思っていませんか?

確かに、フルーツ酸等の化学薬品で剥がすことを目的としたものや、肌トラブル改善を前提としたピーリングでは、しっかりした技術レベルのサロンでないとトラブルがあることも耳にします。

でも、フルールのピーリングは、もっと身近でワクワクする美肌再生のためのトリートメントです!!なんとこのピーリングは、2週間に一度のサイクルで行えるほど安全性が高く、繰り返すほどに美肌を実感していただくことができるのです!

通常28日~40日といわれるお肌のターンオーバーを3日~5日という極めて短い期間で終わらせ、みずみずしい美しい素肌に生まれ変わります!

一日目施術前

一日目施術前

1日目・・・
毛穴に棘状成分(サンゴ抽出物や海綿体等)が刺さっているため、お肌に優しく触れると少しチクチクします。(自分が桃になったような気分・・・)
多少赤みやかゆみが出たり毛穴が開いたりしますが、これはお肌が活性化している証拠。施術当日は、血流が良くなっていますので、お酒はお控えください。入浴・シャワーは一晩だけ我慢してくださいね。(翌朝から洗顔、シャンプー、シャワー、メイクやも大丈夫です)

 

二日目朝

二日目朝

2日目・・・
赤みやかゆみも治まってきます。洗顔・入浴・メイクなど普段通りできます。

 

 

 

 

三日目朝

三日目朝

3日~5日目・・・
新しい細胞が、古い角質や溜まった老廃物を押し上げて、自然剥離が始まります。剥離した後の、白くツルッとしたお肌の美しさに、ご自身が一番驚かれることでしょう。(剥離も保湿をしっかりしてメイクすれば、さほど目立ちません。)

 

 

三日目夜 洗顔後

三日目夜 洗顔後

その後は生まれ変わったお肌の透明感、滑らかさ、弾力感を日々実感!
そして続けることで、自分史上、最高の美肌美人になっていきます!

ピーリングの違いについてやQ&Aを↓↓で紹介しています。
ぜひ目を通してみてくださいね

 

 

代謝周期改善で美肌再生

加齢や紫外線等のストレスによって、お肌の代謝周期(ターンオーバー)は乱れていきます。
ターンオーバーが乱れると古い角質が残り続けてしまうため、次第に肌にシワやシミができやすくなります。
古い角質を取り除き、代謝周期を改善できるのがピーリングです。

 

Q&A

Q.ケミカルピーリングとハーブピーリングの違いは何ですか?

A.ケミカルピーリングは、薬品によって皮膚が軽い火傷を生じたかような状態になります。
例えば、日焼けも軽い火傷です。日焼けした後の皮膚は古い皮の下に綺麗な皮膚が出来上がってきますよね。ケミカルピーリングもそれと全く同じで、薬品で皮膚を火傷に近い状態にさせ、新しい皮膚を再生させます。
一方のハーブピーリングでは、植物成分(ハーブ)や棘状成分(植物や海綿体)の働きによって内側から皮膚を再生させる安全性の高いピーリングです。
再生する過程で、古い角質等が除去され、皮膚の剥離等が起こります。

緊急報告!

まさか、こんな効果があるなんて予想外だったので…(・・?)

残念ながらハーブピーリング体験前の写真は撮っていなかったのが悔やまれます(^^;;

スタッフのMちゃん。耳の下のところにイボがあったのですが、2回のハーブピーリングの前に「イボが小さくなってます!」というので写真を一枚。
mamityan1

そして3回目が終わり剥離後、なんとイボが無くなってしまいました(≧∇≦)
まだ、若干跡は残っていますが、イボ自体は消えてしまいました。
mamityan2
恐るべし、ハーブピーリング(笑)